前へ
次へ

一戸建ては壁などを隔てた他人の住居が無い

新たに住居を選ぼうとするとき、集合住宅タイプなのか一戸建てタイプなのかの選択があるでしょう。
比較的物件が多くなるのはマンションなどの集合住宅で、一人で住むためのワンルームを始めファミリータイプなども選ぶことができます。
一方一戸建ては一人で住むためのタイプとなるとかなり特殊で通常はファミリーなどで利用することが多くなるかもしれません。
ファミリーといえば大人だけでなく小さい子供もいるので、それなりに生活音が出やすくなるでしょう。
集合住宅は少なからず壁や天井などを隔てて他人の住居があります。
左右両隣りや上下に居室があれば壁などを通して生活音をたてたりたてられたりがあるでしょう。
たてるときは気を使うことになり、たてられればそれがストレスに感じるようになるかもしれません。
一戸建ては基本的に左右にも上下にも他人の住居が無いため、自分たちの音が周りに聞こえたり周りの音が聞こえにくいメリットがあるでしょう。
小さい子供がいるときは洗濯したくなるでしょう。

Page Top