前へ
次へ

一戸建ての買い替えのメリット

賃貸と異なるのが一戸建て、買い替えを行えば、ローンの残債があっても不動産を売却できます。
もちろん、不足分を新しく購入する物件のローンに上乗せして借りることが前提ではあります。
憧れる一戸建て、しかし、月々の返済が負担になってしまうこともなきにしもあらず、安めの手頃な一戸建てに買い替えることで返済額を軽減できます。
また、より条件のいい一戸建てに住み替えたい場合、全額住宅ローンを返済していなくても住み替えることだって可能です。
ポイントになるのは、売却と購入のダブル取引ですから、進行や完了など、単独取引と比べて引渡日などの調整が必要です。
ちなみに、不動産会社には甘い見通しでの査定ではなく、期限内に間違いなく売れる査定をお願いしましょう。
そうすれば欲しい不動産を間違いなく手に入れることができます。
購入する物件が決まっていないなら、売却先行での買い替えです。
いくらで売れるかが決まるので、間違いのない資金計画を立てる、組むことができます。

Page Top