前へ
次へ

一戸建てにして正解でした

若いうちは賃貸住宅で満足していましたが、歳を重ねて来てから、自分の家が欲しくなってきました。
そこで自分の家を手に入れるために、がんばることにしたのです。
がんばったことにより、何とか資金を貯めることができました。
問題は一戸建てにするか、分譲マンションにするかと言うことです。
どちらにもメリットがあり、簡単には答えを出す事ができなかったのです。
それから時間をかけて悩みに悩み、一戸建てに決め、購入しました。
自分の家と言うのは、やっぱりいいモノです。
賃貸住宅は家主のモノですから、部屋を傷つけないように、細心の注意を払って暮らしていました。
ですが自分の家となると、部屋の中を自分勝手に変えても、誰にも文句を言われることがありませんから、好き放題です。
また小さいながらも庭があるので、庭木を植えたりお花を育てたりすることができるので、緑豊かに華やかにすることができます。
いろいろ悩んだ結果、一戸建てを選択して、本当に良かったと思っています。

Page Top