前へ
次へ

一戸建てを買って良かったところ、微妙なところ

私はかつて、女一人で一戸建ての家を買って住んでいました。
一戸建てを購入して良かったところ、微妙だったところについて書こうと思います。
ちなみに嫌だったことはありません。
まず、気持ちに余裕ができて安心感があり、生活が充実したことが一番の利点でした。
おうちカフェ、おうちエステサロンなど、いろいろなことに自分の住まいを使えるのですから、個人事業をする分には有利です。
そこそこの田舎でしたので庭が広く、家庭菜園で季節を感じながら育てる楽しみ、育てたものを食べる楽しみも満喫できました。
微妙だったのは、賃貸と違って、たまに大きな出費があります。
年月を経れば、屋根が傷んだり、外壁塗装をしなくてはならなくなったりします。
そうなると賃貸の更新料とは比べ物にならない出費になります。
ちゃんと計画的にメンテナンス費を蓄えておかなくてはなりません。
今はその家を売却していますが、次は故郷で家を買いたいと考え、資金計画を立てています。

Page Top